アイアンのスイング

アイアンのスイング記事一覧

ロングアイアンで遠くに飛ばす方法とは?

実はロングアイアンを苦手としており、どのようにしたら遠くに飛ばすことが出来るのだろうか?と頭を悩ます人も多いのではないでしょうか?最近では、各種ユーリティクラブが多数出ておりますので、無理をしてロングアイアンを使う事もないのですが、どうしてもロングアイアンで遠くにボールを飛ばしたいと考えているのであ...

≫続きを読む

ミドルアイアンショットで狙った所へ飛ばすためには?

ロングアイアンではスイープショットなのですが、これがミドルアイアンへと変わってくると上から下へのスイング軌道であるダウンブローになってきます。なぜダウンブローの打ち方になるのかといいますと、クラブが短くなるにつれてスタンス幅が狭くなり、ボールの位置も右足寄りになるからです。ドライバーショットでは、両...

≫続きを読む

ミドルアイアンショットでミスを減らすためにはどうすればいいか

ミドルアイアンでミスショットをしてしまう多くの人って、ドライバーショットであるかのようにやたらと大振りをしてしまうところに原因があるんですよ。ミドルアイアンショットで狙った所へ飛ばすためには?のページでも解説したように、スタンスはドライバーショットよりも狭くなっていたり、クラブが短くなっているにも関...

≫続きを読む

ショートアイアンショットのスタンス幅とボールの位置

ショートアイアンともなると、ミドルアイアンと比較してみてもさらにスタンス幅は狭くなりボールも右足寄りになってきます。ドライバーショットと比べてみればだいぶ身体の中央よりにはなるのですが、右側には来ません。これはどういうことかと言いますと、ショートアイアンではボールは身体の中央もしくはやや左寄りになる...

≫続きを読む

ショートアイアンで引っかけを防ぐ方法

ショートアイアンは引っかけやすくて左方向へのミスショットが頻繁に起こるクラブだという事をご存知でしたか?左方向への引っかけが起きてしまうと、自分が予想している以上に飛距離は出てしまうものです。そのため、スルーザグリーンの左側のOB区域にボールが飛び込んでしまうと言ったことも珍しくはありません。なぜ、...

≫続きを読む

ラフから確実にボールを脱出させるにはどうしたらいいの??

冬場のコース上であればそれほど問題はないのですが、夏場のラフは気を付けなければなりません。場合によっては大叩きをすることになり兼ねませんので注意が必要です。大叩きを回避するためにあなたが行わなければならないことは、1打で確実にラフから脱出させることが出来るだろうと自信を持って発言できるクラブを選ぶこ...

≫続きを読む