ミドルアイアンショットでミスを減らすためにはどうすればいいか

ミドルアイアンショットでミスを減らすためにはどうすればいいか

 

 

ミドルアイアンでミスショットをしてしまう多くの人って、ドライバーショットであるかのようにやたらと大振りをしてしまうところに原因があるんですよ。

 

 

ミドルアイアンショットで狙った所へ飛ばすためには?のページでも解説したように、スタンスはドライバーショットよりも狭くなっていたり、クラブが短くなっているにも関わらずドライバーと同じように振り回してしまうと、当然ながら身体のバランスが狂ってしまいますので自分の思い通りのショットをすることは難しくなってしまいます。

 

 

 

そもそも、クラブが短いということはボールと身体の位置も当然近くなり、その上スタンスも狭くなっている訳ですからそれにつれてスイングも小振りになってくるのは必然的なことなんですね。

 

 

 

せいぜいスリークオーターまでがそのアイアンショットにおけるフルショットであると考えるようにし、気持ち的にはコンパクトなトップスイングをイメージすると正確さは増してくるかと思っています。

 

 

 

 

そして、もう1つ大事なポイントとしましては常に同じテンポでスイングするように心がけること!

 

 

 

目標地点までボールを飛ばすことが出来ない!って感じるようであれば1番長いクラブを選択すればいいのですから、わざわざ大振りしてまでミスショットをする必要はないということになります!

 


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加