【ゴルフ場での移動は素早く行う事がマナーです】

ゴルフ場での移動は素早く行う事がマナーです

人それぞれ性格は違います。日々時間に追われるように何から何まで機敏に行う人もいれば、(私のように)プライベートな場面であればのんびりと過ごす人など様々です。

 

 

 

ただし、ゴルフ場においてのんびりと自分勝手にプレーをするのはマナー違反にあたります。コースを貸し切りでプレーしているのであれば話は別ですが、大抵はそんなことはなく色んな人と共用で楽しんでいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

プレーが遅ければ当然、後に続くプレイヤーにも迷惑をかけることとなってしまいます。出来る限りのんびりでおっとりとした性格の人であったとしても、コース内ではてきぱきと動くように心がけて行きましょう。目安としまして、前の組と1ホール以上開けないようなペースを保つようにしておけば問題ありません。

 

 

 

ゴルフを素早く行うためには?

 

 

 

 

ゴルフ場内で素早いプレーを行うにはどうすればいいでしょう?ここで勘違いをして欲しくないのは、素早いプレーをしなくてはならないからといって、スイングを雑にしろと言っている訳ではありませんので誤解のないようにして下さいね。

 

 

 

 

 

ショットはゴルフで最も大切な部分ですから、そこには十分な時間をかけてもいいのです。重要なのはその後の展開。自分が飛ばした球がどこへ落下したのかをしっかりと把握しておきましょう。

 

 

 

 

 

そして、バンカーや斜面、林の中などのトラブルゾーンへと入り込んでしまいましたら脱出に使うであろうゴルフクラブを数本持って、早歩き出来れば小走りで駆けて行くようにします。

 

 

 

「ショットは慎重に、移動は素早く」がゴルファーとしてのマナーです。打ち終わったら周りの人とぺちゃくちゃ話すのではなく、素早く次のステップへと移るようにしていきましょう。おしゃべりであれば、ゴルフ場を出た後でコーヒーでも飲みながらたっぷりと行う事が出来ますよね?


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加