【クラブハウス内で守るべきマナーとは?】

クラブハウス内で守るべきマナーとは?

ゴルフにおけるマナーとは、何もフェアウェイやグリーン上などのコース上だけではありません。もちろん、クラブハウス内でも紳士、淑女的な態度を取ることがゴルファーとして求められています。今回の記事ではクラブハウス、レストラン内におけるマナーに対して解説をしていこうと思います。

 

 

  • クラブハウスに入る時には、キャディマスター室の前に設置されているエアガンで、靴に付着してしまった泥や芝を綺麗に落としていきます。
  •  

     

     

  • キャディマスター室では、後半のスタート時間を予め聞いておきましょう。
  •  

     

     

  • 化粧室では顔や手を洗い、髪に櫛を入れてウェアが崩れた部分はしっかりと整えておき、身仕舞いをしておきましょう。また、洗面台が汚れてしまった場合はタオルなどで綺麗に拭き取っておく必要があります。
  •  

     

     

  • レストランでは帽子を被りっぱなしにするのではなく、帽子はちゃんと外しておいて帽子掛けにかけておきます。
  •  

     

     

  • レストランではゴルファーが集まる憩いの場ではありますが、必要以上に大きな声で話したり騒いだりしないようにしなくてはなりません。あくまでもクラブハウス内では紳士的に振る舞う事が大切です。
  •  

     

     

  • アルコールは控えめにしておきましょう。ただでさえ集中力がいるゴルフであるのに、アルコールを取り入れてしまったんでは視界もぶれぶれになってしまい球筋が安定しなくなるばかりか、酒癖が悪い人であれば他の競技者に迷惑をかけてしまうマナー違反を犯す可能性があります。

     

    初心者の内は競技で精いっぱいでしょうから、お酒は極力飲まないようにしたいところです。

  •  

     

  • 後半のスタートに遅れないためにも、なるべく時間に余裕を持ちながらスタートホールへと足を運ぶようにしましょう!

 

 

 

とりあえず、初心者の内はこれさえ抑えておけば大丈夫です。

 

 

 

経験が増すごとに、どんどんクラブハウス内におけるマナーも分かってきますから、コース内よりかはそこまで気を引き締めておく必要はありません。

 

 

 

せっかくの仲間との交流の場な訳ですので、マナーに捉われすぎずかつ気を抜き過ぎずの節度を保った状態で臨むようにしましょう。あまりカチカチになる必要はないですよ!私たちゴルフ仲間と楽しく話に花を咲かせましょう(^^)/


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加