【バンカーで同伴競技者のボールを打ってしまった場合】

【バンカーで同伴競技者のボールを打ってしまった場合】

自分のボールと同伴競技者のボールが同じバンカーへと飛び込んでしまいました。

 

 

そこで、ショットをするために自分のボールを打ったつもりが、そのボールが実は同伴競技者のボールであった場合は、どのようなルールが適用されるのでしょうか?

 

 

やはり拾い上げて自分のボールであると確認するべきだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

いえ、バンカー内では自分のボールであるかを拾い上げて確認することは出来ませんので、同伴競技者のボールをショットしてしまう「誤球のプレー」を行ったとしてもペナルティーは課せられません。

 

 

同伴競技者のボールを打ってしまった場合は元に戻し、改めて自分のボールを打てば問題ないです。

 

併せて知りたい!

 

【バンカー内で自分のボールを拾い上げる行為は?】
【バンカーで同伴競技者のボールを打ってしまった場合】
【ストロークプレーでOKパットは認められるのでしょうか?】


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

【バンカーのせり出した草の上にボールが乗った場合】
【バンカー外のボールにアドレスをしたらソールが地面に触れてしまった】
【バンカー内で自分のボールを拾い上げる行為は?】
【バンカー内の落葉を取り除いた場合】
【バンカー内でボールがゴミに密着していた場合は?】
【バックスイングをしたらクラブヘッドが砂に触れてしまった場合】
【レーキをバンカーの砂に突き刺した場合は?】
【バンカー内で同伴競技者のボールと密着している場合】
【使わないクラブをバンカー内に置いてショットをした場合】
【砂をならしている時に打ったボールが戻ってきた場合】
【バンカー内でクラブを砂に叩きつけた場合】
【バンカーをならした後にボールがOBであると判明した場合】
【バンカー内で素振りをしたらクラブが砂に触れてしまった場合】
【ボールに密着しているレーキをどかしたらバンカーに入ってしまった場合】
【同伴競技者に間違えてボールを打たれた場合は?】
【バンカー内でスタンスを取っていたらボールが動いてしまった場合】
【打ったボールが跳ね返って自分に当たってしまった場合は?】
【同伴競技者のショットで自分のボールに砂がかぶってしまった場合】
【バンカーに転がっている小石を取り除いた場合】
【バンカー内の一部の水たまりにボールが嵌った場合】
【ボールがバンカーの縁にめり込んでしまった場合】