【パッティングでボールのライン上に落葉がある場合は?】

【パッティングでボールのライン上に落葉がある場合は?】

グリーン上で今から自分がホールに沈めようとするときにふとボールのラインを見てみると、落葉や小石が転がっており、このままでは正しいラインを描いたとしても、これらの障害物に邪魔されてカップインを狙う事が出来ないのでは?と推測をしました。

 

 

そこで、これらの落葉や小石などの自然物を取り除こうと思うのですが、取り除いた場合、ルール的には何かまずいことが生じるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

いえ、グリーン上で落葉や小石(ルースインペディメントといいます)が落ちており、プレーの支障になると判断した場合は、手やクラブのヘッドを用いて取り除くことが出来ます。

 

 

もちろん、この時にはルール的に問題は無くペナルティーが課せられるという事はありません。

 

 

ですが、手やクラブではなく、手を汚したくないからなどと言った理由から、タオルを手に巻き付けてそれらを取り除こうとする行為はルール違反であり、ペナルティーとして2罰打が課せられてしまいますので気を付けましょう。

 

併せて知りたい!

 

【パットしたボールが同伴競技者の足に当たって跳ね返った場合】
【同伴競技者と同時にパットを行ってボールがぶつかった場合】
【同伴競技者のクラブを借りることはどうなの?】


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

【ラウンド開始前にグリーンでパットの練習をした場合】
【グリーン周りのカラーにあるボールを拾い上げた場合】
【グリーンでボールを拾い上げる時に数cm後ろにマークをした場合】
【グリーン上のボールをマークをしないで拾い上げた場合は】
【ホールアウトしたグリーンでパットの練習をした場合】
【風の影響でホールインをしてしまった場合は】
【変形をしたパターでカップインをした場合は】
【パッティングをする前にキャディにアドバイスを貰った場合】
【グリーン上のボールよりもラフにあるボールの方がホールに近い場合】
【フェアウェイからのアプローチショットがホールインした場合】
【カラーのボールが同伴競技者のバンカーショットで砂を被った場合】
【パットを沈める時にパターの背面で打った場合は?】
【パッティングの延長線上にキャディを配置させた場合】
【ボールの汚れをグリーンを使って取り除いた場合】
【パットの線を足で跨いだままパットを行った場合は】
【グリーン上のボールマークを修正する行為はルール違反か?】
【パットの線上の芝を修正した場合は?】
【グリーンで自分のパットの線上を歩いてしまった場合は】
【グリーン上に溜まっている水たまりをタオルで拭き取る場合】
【パットをした後に自分のキャディが旗竿を抜いた場合は】
【グリーン上に置かれていた旗竿にボールが止められた場合は】
【旗竿を立てたままパッティングを行った場合は?】
【キャディさんの足にパットのボールが当たってしまった場合】
【アプローチショットをしたら旗竿に寄りかかってしまった場合】
【旗竿に寄りかかって取りこぼしたボールをそのままパットをしたした場合】
【引き抜いた旗竿に円筒がくっついてきた場合】
【同伴競技者のパット時にグリーン上の旗竿を拾い上げた場合は】
【ストロークを行う前にパターがボールに触れてホールインした場合】
【グリーン外から打ったボールが同伴競技者のボールに当たった場合は】
【同伴競技者と同時にパットを行ってボールがぶつかった場合】
【パットしたボールが同伴競技者の足に当たって跳ね返った場合】
【同伴競技者がプレー中に自分のボールを拾い上げた場合は】
【ストロークプレーでOKパットは認められるのでしょうか?】
【グリーン上でボールマーカーを移動させてしまった場合】
【グリーン上で誤ってボールを動かしてしまった場合は】
【同伴競技者のマーカーを間違えて使用してしまった場合】
【ボールマーカーをずらした後元に戻さずプレーをした場合】