【ボールが小川の上の小さな橋にかかってしまった場合】

【ボールが小川の上の小さな橋にかかってしまった場合】

ボールを打ったところ、ウォーターハザードである小川の方向に飛んで行ってしまいました。しかし、幸いにもボールは水の中には落下することなく、橋の上にちょこんと乗っていたんですね。

 

 

この場合は、直接ボールを打ったとしてもルール上は問題ないのでしょうか?

 

 

それともウォーターハザードの救済措置として何らかのペナルティーが課せられてしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

いえ、仮にもボールが橋の上にかかっていたとしてもペナルティー無しでそのまま打つことが出来ます。

 

 

特に支障が無くうてるのであればそのまま打てばいいですし、橋は動かせない障害物ですのでストローク中にクラブを地面に付けても問題はありません。

 

 

ただ、橋がデコボコしておりどう頑張っても打てそうにないな、と判断をした場合は1罰打を課してウォーターハザードの対処をすることになります。

 

併せて知りたい!

 

【池の水が涸れた部分で誤球のプレーをした場合】
【池ポチャしたと思われたボールが実はフェアウェイに乗ってた場合】
【暫定球かと思って打ったボールがロストボールだった場合】


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加