ゴルフ用語集-は

ゴルフ用語集-は

ゴルフ界で使用される用語集についてまとめていきます。このページでは「は」の用語集です。

 

パー

 

そおホールにおける規定打数のことをパーと言います。

 

パーシモンヘッド

 

ウッドクラブのヘッドの素材として柿の木(パーシモン)を使用したもの。今はチタン製が主流となります。

 

 

パーティ

 

3人もしくは4人でチームを作り、ゴルフをプレーする時のチームをパーティと言います。

 

 

バーディ

 

規定打数(パー)よりも、1打少ないスコアでカップインすることをバーディと言います。

 

パートナー

 

マッチプレーにおける味方のプレイヤーをパートナーと言います。

 

 

バードントロフィ

 

USPGAツアーに参加したプレイヤーの中で、18ホールの平均のスコアが最も低かったプレイヤーに対して表彰される最も名誉のあるトロフィのこと。

 

 

ハーフ

 

全18ホールを前後半9ホールずつに分けた呼び方をハーフ(ラウンド)と呼びます。ワンハーフであれば、18+9ホールを回る事。

 

ハーフショット

 

ボールの飛距離を抑えるために、トップスイングを半分にしてスイングすることを言います。

 

 

ハーフセット

 

ウッドの1番、3番、4番、アイアンの3番、5番、7番、9番、パターを含むクラブのセットのことをハーフセットと言います。

 

 

バーミューダグラス

 

バミューダ島原産の芝目のことであり、温暖な地に適した芝であると言えます。

 

 

パームグリップ

 

手のひら全体を使いグリップを握る事をパームグリップといい、反対に指だけで握る場合はフィンガーグリップと言います。

 

バウンスソール

 

リーディングエッジよりもトレーリングエッジのほうが下に突き出た形をした、アイアンヘッドのソールの形状の一つです。この形状はサンドウェッジに多く見られ、リーディングエッジと比べてみても、先にこの突き出た部分が着地をします。

 

ハザード

 

コース内のバンカーや川や池などのウウォーターハザードをまとめてハザード(障害物)と言います。

 

 

パス

 

ボール捜しなどの何らかのトラブルに見舞われた際に、後発組に先にプレーをさせ、プレーの進行を遅らせないようにすることをパスと言います。エチケットの一つとなります。

 

パター

 

グリーン上でボールを転がしてカップインすることを目的に製作されたゴルフクラブのことです。

 

旗竿

 

ホールがどこにあるのかをプレイヤーに伝えるために、カップに建てられた目印を旗竿と言います。パッティングの際は抜いておかなければなりません。

 

バックスイング

 

アドレスからトップスイングに至るまでの一連の流れをバックスイングと言います。このバックスイングの動作を落ち着いて行う事で、体の軸がぶれにくく理想的なスイングが出来るようになります。

 

バックスピン

 

進行方向とは逆向きに加わるボールへの働き。バックスピンが加わることで浮力が加わるためにボールが高く浮き上がるようになったり、グリーン上へと落下したボールがすぐに止まるなどの作用をもたらしてくれます。

 

 

バックナイン

 

18ホールを前後2つに分類をし、後半の上がり9ホールのことを言います。

 

パット

 

グリーン上でボールをカップインさせようとすることをパットと言います。パッティングなどとも。

 

 

パットの線

 

グリーン上でストロークをした際に、そのボールにこのように動いて欲しいというラインの事。

 

 

バッフィ

 

ウッドの4番をバッフィと言います。

 

 

バナナボール

 

右へと大きくスライスするボールを、その形からバナナボールと表現することがあります。

 

パブリックコース

 

メンバーコースとは違い、全てのゴルファーがプレーできるコースの事を言います。

 

 

バルジ

 

ウッドヘッドフェース面に付けられた横方向の丸みの事を言います。バルジがあるからこそ、狙った場所へとボールをコントロールすることが出来るという訳です。

 

バンカー

 

ハザードの1つであり、窪地に砂が敷き詰められているゾーンの事を言います。また、砂ではなく土になっていることもあります。コース戦略を考えるために設置されたバンカーゾーンの他にも、崖下へボールが転落することを阻止するためのバンカーや、OBの位置を示すようなバンカーゾーンもあります。

 

なお、砂ではなく芝生が生えているグラスバンカーがありますが、こちらはルール上ではバンカーではありません。

 

バンカーショット

 

バンカーからボールを打ち出すことをバンカーショットと言います。それほど飛ばす必要がない場合は、ボールを直接打ち込まずにボールを砂ごと吹き飛ばすイメージのショットを行い、これをエクスプロージョンショットと言います。

 

バンス

 

サンドウェッジソールにあるふくらみをバンスと言います。このような出っ張った構造をしているおかげで、砂の部分の反発を受けてフェースが砂へと潜り込まないように設計をされています。

 

ハンディキャップ

 

プレイヤーの腕前を示した数値の事を言い、公式でのものとプライベートによる2つのハンディキャップが存在します。


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加