ゴルフ用語集-き

ゴルフ用語集-き

ゴルフ界で使用される用語集についてまとめていきます。このページでは「き」の用語集です。

 

 

ギア効果

 

ウッドクラブフェースは丸みを帯びており、スウィートスポットではない部分にボールがヒットした場合、平坦な場合とは違ったスピンの働きがボールに加わります。

 

そのため、フェースのヒール側にボールが当たるとスライススピンが加わり、逆にトウ側に当たるとフックスピンがかかり目標方向に向かってボールが戻って行きます。これをギア効果と言います。

 

 

キック

 

ゴルフで用いられるキックと言う用語は、斜面やマウンドにボールが落下して跳ねる事を言います。

 

 

キックポイント

 

最もシャフトがしなるポイントをキックポイントと言います。それが、グリップ寄りであれば手元調子、ヘッド寄りであれば先調子、そのどちらでもない中間であれば中調子となります。手元調子であればボールは低めに、先調子であればボールは高く飛んでいきやすい。

 

 

ギブアップ

 

ゴルフ競技におけるギブアップとは、同伴競技者とのスコアが大きく離れたがためにホールを放棄したり、試合そのものを棄権することを言います。

 

ただし、ストロークプレー中であれば、各ホールごとのギブアップは認められず、最後まで競技を続行しなくてはならないという決まりがあります。

 

 

逆オーバーラッピング・グリップ

 

右利きの方の場合、左手の人差し指を右手の小指の上に重ねるようにグリップを握る方法。逆オーバーラッピング・グリップは主にパッティングの際に用いられることが多い。

 

逆目

 

カップの方向からボールに対して傾いて生えている芝目を逆目と言います。ボールの転がりを弱めてしまうなど、大きな影響を与えることがあります。

 

キャディ

 

試合展開を補助してくれる人をキャディと言います。通常、他プレイヤーにアドバイスを求めることは出来ませんが、自分についたキャディのみアドバイスが許されます。

 

キャディバッグ

 

ゴルフクラブやその他必要な道具を入れて運ぶためのバッグです。

 

 

ギャラリー

 

トーナメントなどの競技会を観戦するために、集められた観戦客のことをギャラリーと言います。

 

 

キャンバーソール

 

アイアンヘッドリーディングエッジからトレーリングエッジにかけて、丸みを帯びたような形状のソールをキャンバーソールと言います。クラブに加わる抵抗が少ないですので、ヘッドの抜けが良いとされています。

 

局外者

 

同伴競技者やその携帯品、もしくは、キャディ審判員マーカーなどの競技者サイドに関係性を持たないものを局外者と言います。ですが、同伴者と共有のキャディなどは局外者であるとは言えません。

 

 

距離感

 

目測のみで感じることが出来る目標地点までの距離のこと。距離感をしっかりと掴み、実測とほぼ一致していればそれに越したことはないですが、実際には周りの木や緊張感などの錯覚により狂いやすい。

 

アプローチとしての意味では、使用クラブやスイングの大きさ、もしくは打ち方などによって「距離感を出す」という表現もされます。この距離感の中でも、特にパッティングの距離感がより重要視されますので練習しておきましょう。

 

 

切り返し

 

スイングをする際、バックスイングからダウンスイングへと移行する部分を切り返しと言います。


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加