ゴルフ用語集-せ〜そ

ゴルフ用語集-せ〜そ

ゴルフ界で使用される用語集についてまとめていきます。このページでは「せ〜そ」の用語集です。

 

 

正規のラウンド

 

1番から18番までの決められたホールを、順番をきっちりと守ってプレーをすることを指します。ゴルフルールでは、「コースの複数ホールを正しい順番でプレーする1ラウンドを言う。委員会が18ホールよりも少ないホール数を承認した場合を除き、正規のラウンドのホール数は18ホールとする。」と規定している。

 

 

セカンドショット

 

試合が始まり、2打目に打つことをセカンドショットと言います。

 

 

セット

 

14本のゴルフクラブをまとめてセットと言います。基本的には14本。

 

 

ゼネラルルール

 

日本で開催される全てのゴルフ競技に適用される規則のこと。日本ゴルフ協会がこれを監督をしています。

 

 

セミパブリックコース

 

パブリックコースと言う訳ではありませんが、比較的会員ではないビジターでもプレーをしやすい制度を取っているメンバーコースの事です。

 

セラミック

 

スパイクシューズの鋲やシャフトに使用されるセラミックは、金属の酸化したものであり硬さに定評があります。

 

ソール

 

クラブへットの底の部分をソールと言います。構えた際に、ソールが地面に密着している状態はソールすると言われることもあります。

 

 

ソールプレート

 

パーシモンヘッドのソール部に装着された金属の板をソールプレートと言い、重心を低く保つことに役立つことに成功。

 

ソケット

 

クラブシャフトヘッドを繋いでいる部分をソケットと言い、別名ネックとも呼ばれています。


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加