ゴルフ用語集-て

ゴルフ用語集-て

ゴルフ界で使用される用語集についてまとめていきます。このページでは「て」の用語集です。

 

ティ

 

正式名称はティインググラウンドで、第1打を打ってそのホールのプレーを開始する場所を言います。

 

ティアップ

 

ティショットを打つために用いられる、ボールを乗せるための木製またはプラスティック製のティペッグのこと。

 

 

ディープフェース

 

フェースの厚みが大きなフェースのことをディープフェースと言います。逆にフェースの厚みが小さなものはシャローフェースと言われています。

 

 

低重心

 

重心位置が低く設計されたヘッドのことを低重心と言い、ボールが上昇しやすいのが特徴です。

 

ティショット

 

そのホールのプレーを開始するショットをティショットと言います。基本的に第1打目はティペッグに乗せて打つことになるのですが、ティペッグを用いなくてもティグラウンドからショットを打てばティショットとみなされます。

 

 

ティマーク

 

ティグラウンドに置かれた、ティショットを打つための目印のことをティマークと言います。2つのマークを結んだ線から、後方に2クラブレングス以内にティアップをして行う。

 

テークバック

 

バックスイングに入る際に、クラブフェースを後ろへと振り上げる最初の動作はテークバックと呼ばれています。

 

 

ティンプル

 

ゴルフボールにつけられた小さな穴のことをティンプルと言います。ボールをショットして高く打ち上げられた際に、空気抵抗が生まれますので回転がかかり上昇しやすくなります。

 

 

テキサスウェッジ

 

ピッチングウェッジ、もしくはサンドウェッジなどのウェッジ類を使わずに、パターを使ってグリーン外からアプローチをかけるパターをテキサスウェッジと言います。

 

 

テンプラ

 

思っていた飛球線を描かずに、予想に反し高くボールが浮いてしまう事をテンプラと言います。いわゆるミスショットのこと。

 

 

テンポ

 

ゴルフクラブを振る速度や拍子のことをテンポと言います。いくらスイングが納得いくものであったとしても、テンポが悪ければショットは狂ってしまう事となります。


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加