ゴルフ用語集-ち

ゴルフ用語集-ち

ゴルフ界で使用される用語集についてまとめていきます。このページでは「ち」の用語集です。

 

チタン

 

クラブヘッドシャフト素材として使用されています。硬い割に比重が軽いですので、ウッドヘッドの場合はラージ化が可能に。今のウッドクラブの主流派このチタンとなります。

 

チッパー

 

転がし専門に作成された特殊なクラブですが、現在ではあまり使われてはいません。

 

 

チップイン

 

チップショットといて、グリーンの外から直接カップインすることをチップインと言います。

 

チップショット

 

グリーンを外したボールを、転がしてカップへと近づけるテクニック。高く上げて寄せるピッチショットと対比して用いられます。ランニングアプローチと同じ意味の語句。

 

 

中空ヘッド

 

ウッドにしろアイアンにしろ、中身が空洞になっているものを中空ヘッドと言います。

 

 

長尺クラブ

 

43.5インチのドライバーが標準的なものでありましたが、シャフトを軽量化、ヘッドをラージ化することが可能になってきましたので、シャフトはやや長くなる傾向にあります。一般的には44.5インチが標準であり、45インチを超えるようなドライバーを長尺クラブと呼んでいます。


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加