ゴルフ用語集-う

ゴルフ用語集-う

ゴルフ界で使用される用語集についてまとめていきます。このページは「う」の用語集です。

 

ウイークグリップ

 

左手が浅い握りで、右手が被った握りのことをウイークグリップと言います。別名、スライスグリップとも。

 

 

ウエートシフト

 

体重移動のことをウエートシフトと言います。バックスイングでは右に、フォローでは左にウエートシフトをするのがスイングの際の正しいやり方です。

 

ウェッジ

 

アイアンクラブの一種で、9番よりも短くヘッドが大きくて重いクラブの事をウェッジと言います。また、ロフトの角度やバンスの有無により、ピッチングウェッジ、バンカー用のサンドウェッジアプローチウェッジ、ロブウェッジなどさらに細かく分類されます。

 

 

ウエルアウト

 

競技場のトラブルから見事に脱出することをウエルアウトと言います。ナイスアウトとも言われることがあるのですが、正しくはこちらのウエルアウトです。

 

ウォーターハザード

 

ゴルフコース内の海や湖、池、川、その他これらと同様の物を指します。黄色の杭だったり、もしくは線で表示されます。この区域にボールが飛んできて、次に繋げることが出来ない場合には1罰打が下され、元の場所だったりハザードの境界線を越えた地点と、ホールを結ぶ後方線上にドロップをさせるなど、打ち直す必要があります。

 

打ち上げ

 

ボールを打つ地点よりも、ボールを飛ばしていくポイント地点が高くなっていることを打ち上げと言います。平地でのショットと比較しても、ボールを遠くに飛ばすことが出来ませんので、クラブの番手を少し上げる必要があります。

 

打ちおろし

 

上記の打ち上げとは対照的に、ボールを打つ地点よりも、ボールを飛ばしていくポイント地点が低くなっていることを打ち下ろしと言います。

 

ウッド

 

元々ウッドと言うのは、金属製のヘッドのアイアンに対して木製でのヘッドの事を言いました。このウッドの特徴としまして、フェース面がほんの少しだけ曲面になっており、横幅が厚めで全体的に丸みを帯びた印象。

 

ゴルフクラブのドライバーや2〜5番などの総称でもあります。最近だと、木製以外のチタン合金などの素材のクラブが主流となっているが、こちらもウッドクラブと呼ばれています。


高反発ゴルフドライバーが新登場!

▼とにかく飛距離を出したい・・・そんなあなたへ!▼

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】


このエントリーをはてなブックマークに追加